サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ, Op. 28

カミーユ・サン=サーンスが名ヴァイオリニストのパブロ・デ・サラサーテのために作曲した作品。
ヴァイオリンと管弦楽のための協奏的作品であるが、ピアノ伴奏版も時おり演奏される。
現在でもサン=サーンスの最も人気のある作品の一つ。
穏やかな序奏の後に、8分の6拍子による情熱的な舞曲調のロンド主部が続く。


【MP3】
指揮:ジョン・バルビローリ / ヴァイオリン:ヤッシャ・ハイフェッツ / ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 / 1935年


【楽譜】
序奏とロンド・カプリチオーソ.pdf
IMSLP-Introduction et rondo capriccioso, Op.28 (Saint-Saëns, Camille)


【動画】