@nikikai_opera

本日(6/20)12:30開演、アグネスホテル東京ランチタイムコンサートに、9月「プッチーニ〈三部作〉」に主演するソプラノ文屋小百合が登場!プッチーニの名曲アリアの数々などをお届けします。ピアノは髙田恵子。雨に濡れる趣きある小路も… twitter.com/i/web/status/1…

@nikikai_opera

東京二期会7月公演『魔弾の射手』公演初日の7月18日(水)まで、あと29日です。演出のペーター・コンヴィチュニーが稽古に合流しました! https://t.co/xaF8aTX7Cq

@nikikai_opera

東京二期会7月公演『魔弾の射手』公演初日の7月18日(水)まで、あと29日です。演出のペーター・コンヴィチュニーが稽古に合流しました! https://t.co/xaF8aTX7Cq

@nikikai_opera

【動画メッセージ】いよいよ今週末6/23(土)より二期会オペラ愛好会先行予約を開始!11月公演W.A.モーツァルト『後宮からの逃走』ベルモンテ役で主演の二人、テノール金山京介&山本耕平 nikikai21.net/blog/2018/06/1… (Web担)

@nikikai_opera

@sendaiphil オケの人たちは気づいていない。自分たちが後ろを向いていることを・・・。 ホルンのベルと指揮者とお客様が向いているのが前。(Web担)

@nikikai_opera

@sendaiphil オケの人たちは気づいていない。自分たちが後ろを向いていることを・・・。 ホルンのベルと指揮者とお客様が向いているのが前。(Web担)

@nikikai_opera

いよいよホール入りというタイミングでの大きな地震。出演者、関係者の皆様のお気持ちを察するに、本当に残念でなりません。いつか本公演が開かれますよう、また一日も早い復旧がなりますよう、心よりお祈り申し上げます。(Web担) twitter.com/kansai_nikikai…

@nikikai_opera

本日発行、クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」最新号P20,21に7月『魔弾の射手』と来年2月『金閣寺』の東京二期会公演に出演する嘉目真木子のインタビューが掲載!PC、スマホからはこちらからどうぞ→ ebravo.jp/nikikai/archiv…

@nikikai_opera

今朝の大阪の地震で被害を受けられた皆様に、お見舞い申し上げます。(Web担)

@nikikai_opera

RT @ongakugendai: 音楽現代7月号〈プレビュー〉 ●藤原歌劇団&NISSAY OPERA 2018 「ドン・ジョヴァンニ」 ●東京二期会オペラ劇場ハンブルク州立歌劇場との共同制作ウェーバー「魔弾の射手」

@aoikotori8

@nikikai_opera いよいよお稽古ですね✨⭐️✨ 大和悠河さんのザミエル楽しみにしています❤頑張ってください (⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ ⌑ ᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)

@nikikai_opera

RT @uta_Hanna: ハンナ7月号が納品されました! 今回の表紙はテノールの城宏憲さん。カラーインタビューには歌手・俳優の田代万里生さんも登場して、イケメン祭りの7月号です!! 城さんの目線にハンナ編集部もキュンキュン°₊·ˈ∗(( ॣ>̶᷇ᗢ<̶᷆ ॣ))∗ˈ‧ ht…

@R6U7o4pu4j38CJj

@nikikai_opera 東京二期会7月公演『魔弾の射手』のお稽古が始まったのですね、スゴいメンバーです🙋早く観たいです★*☆♪( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

@nikikai_opera

学生のみなさーん!7月東京二期会『魔弾の射手』のチケットはもうお求めになりましたかー?鮮烈な演出と巧みな仕掛けで想像を超える面白さ。28歳未満の学生さんなら2,000円でお楽しみいただけますよ!🦉 尚、今なら魔弾、三部作、後宮、金… twitter.com/i/web/status/1…

@nikikai_opera

東京二期会7月公演『魔弾の射手』初日稽古が終了。本日の昼コマは女性ソリストの、夜コマは男性ソリストとザミエル役:大和悠河の稽古が行われました! https://t.co/xvZ3dtTvJy

@nikikai_opera

RT @opera_institute: 8/7(火)に、研修所の授業を一般公開します! 今回講師を務めるのは、小森輝彦・腰越満美・中村敬一(いずれも当研修所講師)。 現役研修生と一緒に、実際に【オペラの稽古】を体験できます。 新しい発見と変化を感じてみませんか?(T) 詳細・…

@opera_institute

8/7(火)に、研修所の授業を一般公開します! 今回講師を務めるのは、小森輝彦・腰越満美・中村敬一(いずれも当研修所講師)。 現役研修生と一緒に、実際に【オペラの稽古】を体験できます。 新しい発見と変化を感じてみませんか?(T)… twitter.com/i/web/status/1…

@nikikai_opera

【残席状況】7/18,19,21,22『魔弾の射手』(6/12 17時現在) A席は全日程で残り少なくなりました。またD席は7/18,19のみ僅少、21,22は予定数終了となりました。良い席どうぞお早めにお求めください!… twitter.com/i/web/status/1…

@nikikai_opera

RT @ontomo_mag: 林田直樹の「レジェンドに聞け!」、始まりました。第1回は宮本亜門さん。 【前編】 ・「闇」こそ美しい——子どもたちに伝えたいこと ・オペラの演出をつづけている理由 ・ショウとビジネスのバランス ・オペラとミュージカル、音楽と演劇の境界線 http…

@nikikai_opera

今年7月、同時期に東京と兵庫で上演される『魔弾の射手』。東京では6/27(水)に東京ドイツ文化センターでのペーター・コンヴィチュニー(東京二期会公演 演出)のプレ・トークを開催。また、明日6/13(水)には兵庫芸文センター公演のプ… twitter.com/i/web/status/1…

@nikikai_opera

新橋にあるミュージックレストラン「アルテリーベ東京」で開催の月曜フレッシュコンサートに、今宵は二期会NewFaceの島内菜々子と吉田桃子が出演中! ステージは19時からと、このあと20時からの2回。雨宿りのあなたに夢の世界を贈りま… twitter.com/i/web/status/1…

@nikikai_opera

新橋にあるミュージックレストラン「アルテリーベ東京」で開催の月曜フレッシュコンサートに、今宵は二期会NewFaceの島内菜々子と吉田桃子が出演中! ステージは19時からと、このあと20時からの2回。雨宿りのあなたに夢の世界を贈りま… twitter.com/i/web/status/1…

@nikikai_opera

RT @KanakenOpera: 【オペラ「アイーダ」アンダースタディ募集のお知らせ】 「アイーダ」の主要4役のアンダースタディを募集しオーディションを実施します。稽古やリハーサルに参加し練習代役として控えながら勉強する絶好の機会です。応募締切は7月17日必着。ふるってご応募…

@ni_chikako_1980

RT @nikikai_opera: 二期会オペラの情報紙「二期会通信|TOKYO NIKIKAI Opera」。最新314号が刷り上がりました! 今号より紙面を大幅リニューアル!特集は11月公演『後宮からの逃走』です。 愛好会のお客様には順次発送。音楽系大学、主要ホール、楽器…

尾高忠明&大阪フィル ベートーヴェン交響曲全曲演奏会Vol.2


ベートーヴェン交響曲全曲演奏会Vol.2

交響曲4番
交響曲3番 英雄

大阪フィルハーモニー交響楽団
コンマス 田之倉雅秋
尾高忠明

2018年6月8日19時開演 フェスティバルホール

楽しみにしていた
そして、期待どおり、やってくれましたね 笑
ベートーヴェンファンや関西クラシックファン必聴のコンサート

尾高忠明&大阪フィルによるコンビ
全開による名演奏
素晴らしい演奏会でありました

本日、アタクシ
マエストロ尾高氏の英姿を見たいがため、前から2列目、指揮者後方あたりに陣取る 笑
前の方だから、残響なしつんのめり気味かと感じましたが、全然そんなことはなく、音の抜けもよく、全貌も繊細に聴き取れる
マエストロ尾高氏のコンサートのときはこのあたりの席に座りたいそう勝手に感じさせる
そんな席であった 笑

コンマスの田之倉氏は、名フィルのコンマスもしておられるので、よくみていた
懐かしい 笑

4番 名演
最初から深みのある繊細な始まり
ノーブルと評されるマエストロの個性全開
2楽章は、流石に素晴らしく
捨て楽章なし、4楽章は、動的で全開であった
聴いていて、大満足で、気合いが入った大フィルは凄まじいなと
マエストロの指揮ぶりもキレキレのように勝手に見受けれた
4番だけでも、旧スタイルによる、近年稀にみる素晴らしさを勝手に感じる

休憩を挟み

3番 名演
1楽章から気合いの入った音
爆音全開で、古武士のような無骨な大フィル
ティンパニは1960年代くらいまでベルリンフィルに聴かれるようなゴツさ
大フィルと言えばドイツものなんだと
惚れ惚れする
重圧で勇ましく気合い入りまくりで動的に進む
むろん、内からも抑えながらも燃えたぎるマエストロの采配が支配している
アタクシは、尾高&名フィルで3番は聴いているが、全然いいです
大フィルは鳴らしまくり
こんなにいい1楽章は久しぶり
2楽章の深みは、今のマエストロなら、素晴らしい限り
3楽章も、単なるうるさいのとは違い意味深い
4楽章はフィナーレまで熱さ全開
ほんと素晴らしい

終わりとともに拍手が飛び交う
アタクシも熱い拍手をもちろんおくった
拍手が続き
マエストロは3回舞台に登場し、少しトークをされた
「5.6番のプログラムは親父がN響で振ったプログラム」云々と笑いがあった 笑

今回は、気合いが入った全開の大フィル、マエストロ尾高氏のノーブルかつ動的な采配
尾高&大フィルによるベートーヴェン
見せつけてくれました
ほんと素晴らしかったです
今後もこのコンビに忠誠を誓いたい
なにの忠誠だか!?笑

次回は、5番、6番
6番なんか今のマエストロなら聴かなくても素晴らしいと想像できます 笑

まだまだチクルスは続く

今後さらなる黄金期を迎えると感じる
アンサンブルも整備されマエストロ色が増していくと勝手に感じる
尾高&大フィル
ベートーヴェンファンなら必聴と感じる

みんな聴きに行こうぜ 笑